施工実績

㈱H建築事務所様御依頼物件

京都市伏見区の屋根板金工事のスペシャリスト、昌WORKSです。

京都市北区上賀茂にて葺き替え工事を御依頼頂きました。



既存のスレート瓦を1枚ずつ撤去します。


撤去後、新しく構造用合板12mmを施工します。
この後防水シートを貼り新しく瓦を葺いていきます。今回はお客様のご要望で富士スレートという瓦を施工させて頂きました。



スレート瓦からこの重量感のある瓦に変わると外観イメージもガラッと変わります。最近では軽量化を図るためガルバリウム鋼板などに葺き替えされることも多いですが、昌WORKSでは、構造上問題なければこのような瓦でも施工させて頂きます。

ちなみにKMEWというメーカーのROOGAは重量感があり、軽量でおすすめですよ!

㈱H建築事務所様、この度もご用命ありがとうございました。

京都府宇治市(株)N創建様御依頼物件を施工しました。

京都市伏見区の屋根板金工事のスペシャリスト、昌WORKSです。

先日、京都市伏見区にてS様邸にROOGAを施工させて頂きました。

  

吹き付け断熱工法を採用された為、片流れ棟部分には棟換気を、あまり雪の心配もない伏見区ですが、近年の大雪に備え雪止め金具も取り付けさせて頂きました。このROOGA、後で雪止め金具を取り付けしたくても出来ないんです。後付け金具もメーカーから出てないんですよね。落雪が心配な方は瓦施工時に取り付けをお勧めします。



雨樋も施工させて頂きました。軒樋は屋根瓦に合わせてブラックを、竪樋は外壁に合わせて白系の物をお客様に選んで頂きました。この様な色分けや、色選びもご相談頂ければご提案させて頂きます。

(株)N創建様、S様この度も御依頼ありがとうございました。

京都市西京区(株)A様御依頼物件を施工させていただきました。

京都市伏見区の屋根板金工事のスペシャリスト、昌WORKSです。

21日、京都市西京区にて波板を施工させて頂きました。



左隣に新築物件を上棟されるのですが上棟後では体も入れない隙間ですので先行して施工させて頂きました。

年数が経つと錆たり穴が開いたりと見た目もキレイとは言えない波板も新品やとやっぱり見た目もいいですね✨

お客様にも大変喜んで頂きました。


  

(株)A様、この度も御依頼ありがとうございました。

昌WORKSではこのような外壁、ベランダ、庇などの波板の張替えも施工致します。

お気軽にご相談下さい✨✨

京都市西京区(株)A様御依頼物件を施工させていただきました。

京都市伏見区の屋根板金工事のスペシャリスト、昌WORKSです。

大山崎町にてガルバリウム鋼板を施工させて頂きました。 完成後の屋根と夕焼けです。

  


屋根勾配は「かね勾配」でした。

かね」の意味は直角「90度」という意味があります。「かね勾配」という言葉は、屋根の流れの角度を表すときに良く使うんですが、この時の屋根の流れの角度は45度になります。

さっきは90度だったのになぜ45度になるのかというと、両側の屋根がぶつかる棟の部分、ここが90度になることから「かね勾配」と言われてます。

昌WORKSはこれ以上の勾配でも対応させて頂いております。リフォーム、葺き替えの際も屋根足場も併せて施工させて頂きますので是非ご相談下さい。

(株)A様この度も御依頼ありがとうございました。

京都市伏見区 屋根塗装工事

京都市伏見区のO様邸で、屋根塗装工事を行いました。



屋根にあがってみると、塗装がところどころ剥がれており、すぐに塗り替え工事が必要な状態でした。

下地補修をしっかり行い、遮熱性・耐熱性共に優れた塗料で施工を行いました。
屋根がピカピカに甦り、お客様からも喜びの声をいただきました!

▲TOPへ