外装リフォーム

■ニチハの「金属外装工事店」です
当社は、窯業系外壁材のメーカーとして信頼の厚い「ニチハ」の商品を多く取り扱っております。
金属外装材については、所定の研修会を受講し、一定の条件をクリアした施工店に与えられる、「金属外装工事店」の認定資格を取得。
京都府内ではまだ数が少なく、施工できる業者が限られていますので、ご興味のある方はぜひ当社にお問い合わせください。

◎ここが魅力!ニチハの「金属外装材」
▼センターサイディング構造
耐食性の高いめっき鋼板と、断熱材を一体化した構造になっており、耐久性・断熱性に優れています。
また通気性が良く、壁内部に結露ができるのを防止。雨水の侵入を抑制し、1年を通して過ごしやすい住宅環境をつくります。

▼デザイン性が高い
独自の成形技術・塗装技術で、外壁材に多様な質感を演出します。
フルカラーのインクジェット塗装で、本物が持つ独特の風合いを再現。さらに陰影や流れるようなラインが、立体的で高級感のある外壁をつくります。

▼美しい見た目を長期間維持
超高耐候のフッ素鋼板や、色あせに強い高耐候コーティングを使用。
汚れを雨で落とすセルフクリーニング機能なども備えており、美しい見た目を長期間維持できます。

▼地震に強い
従来の外壁材とくらべて重量が軽いため、地震の影響を受けにくくなっています。
また、センターサイディング構造は、外壁を変形しようとする力を吸収するので、ひび割れが生じにくくなります。


■外装リフォーム全般に対応!“お住まいの顔づくり”はお任せください
◎外壁張替え工事
今ある外壁を解体撤去し、新たな外壁材を張る工事です。
下地に問題があるなど、塗装や外壁補修でメンテナンスしきれなくなった場合には、張替え工事が必要。
外壁材の性能は日々刷新されていますので、新しい外壁に張替えることで、遮熱・断熱・耐久性など、様々な機能を向上させることが可能です。
最近では「窯業系サイディング」の外壁材が最も多く選ばれており、現在新築の8割に使用されています。

◎外壁重ね張り工事
既存の外壁の上に、新しい外壁材を重ねて張る工事です。
張替え工事と違って、外壁材の撤去費が発生しないため、費用を抑えることができるのがそのメリット。
工期も短く、外壁が二重になることで断熱性能もUPしますが、下地に傷みがある場合は、この工法は使えません。
また外壁材によっては、重ね張りに対応していないものもありますので、事前の確認が必要です。

◎外壁塗装
外壁塗装は、外壁を長持ちさせるために欠かせないメンテナンスです。
塗装することで、外壁の表面を塗膜でコーティングし、雨水や紫外線によるダメージをブロック。
雨漏りや腐食によって外壁の寿命が縮まるのを防ぎます。
外壁材によって塗替え周期は異なりますが、10~15年を目安に、プロに外壁診断をご依頼されるのがおすすめです。

◎外壁補修
ご自宅の外壁に、ひび割れやボードの反り、モルタルの剥離や爆裂などはありませんか?
もしそのような症状が見られるなら、外壁補修が必要です。
ひび割れや欠損部分から雨水が浸入し、内部に入ってしまうと、構造部分の腐食につながり、家が脆くなってしまう危険性が。
当社にご依頼いただければ、外壁の状態を正しく診断し、最適な工法で補修工事をいたします。

◎エクステリア
門扉・塀・フェンス・玄関アプローチなどの施工もお任せください。
エクステリアは、ご近所の方の目にも触れる、いわば“お住まいの顔”となる部分。
和風・洋風・モダンなど、あらゆるデザインに対応しておりますので、ご一緒に理想の外観をつくりあげましょう。
見た目はもちろん、荷物を持って出入りしやすいか、生活感を上手く隠せるかなど、機能性も考慮してご提案いたします。

一覧に戻る

▲TOPへ